[萌え曲] 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる

アニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」から2曲。

  1. Girlish Lover
  2. Girlish Party

1はアニメOP、2は同アニメのBD/DVDの特典から。二曲とも作中のヒロイン役の赤﨑千夏 、田村ゆかり、金元寿子、茅野愛衣の四人によって歌われている。

作品タイトルに修羅場という物騒な単語が入っているが、原作が「甘修羅ラブコメディ」というキャッチフレーズを使っていることからもわかる通り、可愛い小競り合いである。

Girlish Lover

楽曲データ

  • 歌:春咲千和(赤﨑千夏) 、夏川真涼(田村ゆかり)、秋篠姫香(金元寿子)、冬海愛衣(茅野愛衣)
  • 作詞:小田倉奈知
  • 作曲:太田雅友

概要

アニメのOP曲でありながらシングルが発売されておらず、BD/DVDの第一巻の限定版に特典として入っている。原作者の裕時悠示は2ちゃんねるの売りスレ住民だったらしいが、そういう嗅覚の為せるビジネスなんだろうか(原作者にそんな権限無いか……)。

(全員)そうもっと!
(姫香)大胆で (YEAH!)
(愛衣)ちょっと強引? (YEAH!)
(全員)スキを見せたい
(千和)優しい君も
(真涼)いじわるな君も
(全員)ひとりじめ

ソロパートと合唱パートを合わせるというハーレムソングの黄金パターンの曲。抜け駆けを牽制しつつ、独り占めに走るという内容だが、割と仲良さそうなのも黄金パターンである。

(愛衣)ホントなの?ウソなの?好き?
(千和・真涼・姫香)好き!
(姫香)好きだから

間髪入れずに一斉に「好き!」って言ってくれるのいいよね……。当然でしょ!みたいな。

ところであんまり関係ないが、タイトルの「ガーリッ『シュラバ』ー」が作品タイトルの修羅場にかかっていることに、この記事書いて初めて知った……。

余談:OPでノーパン描写

ヒロインの一人である真涼(銀髪の子)がノーパン疑惑(?)のあるキャラなのだが、OPの途中で明らかにパンツをはいていないシーンが一瞬だけある。ノーパンミニスカ大好きな私はこの演出をしてくれた方には感謝をしてもしきれない。

Girlish Party

楽曲データ

  • 歌:春咲千和(赤﨑千夏) 、夏川真涼(田村ゆかり)、秋篠姫香(金元寿子)、冬海愛衣(茅野愛衣)
  • 作詞:裕時悠示
  • 作曲:太田雅友

概要

BD/DVD最終巻の限定版特典に収録されている曲で、他の巻の特典であるキャラクターソング同様、原作者の裕時悠示が作詞している。

(千和)友達以上になると
(姫香)恋人なの?
(千和・真涼・愛衣)食わず嫌いだね
(真涼)ねえ、教えてあげる
(愛衣)クセになるよ
(全員)女の子のカンショク

Girlish Loverと同じくソロパートと合唱パートの合わせ技がよく決まってる。「教えてあげる」っていう受け身でOK宣言と、「クセになる」っていう何回もしてあげる宣言の後に、「女の子のカンショク」なんていうフレーズを全員で言ってくれるなんて素晴らしい。

ただ

(千和)ジャマモノがいる。
(千和・愛衣)(アナタ達の事よ)・(真涼)(アナタ達の事です)
(姫香)(みんな仲良く)

みたいに台詞が入るのは苦手だ……。合いの手はすごく好き(なにせ「一人では出来ない」部分にハーレムを感じ取れるから)で今回の2曲はリズム感とかそういう部分がいい曲なだけになんかもったいないというか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two − 1 =