「咲 -saki -」作者の小林立が作品に登場する女性は「全員カレシない歴=年齢で処女」と発言

美少女麻雀漫画「咲 -saki -」の作者である小林立が自身のサイトの質疑応答でタイトル通りのことをコメントしている。処女厨にとって見逃せないニュースである。

この漫画の読者がクリスマスに忙しいわけがないと思ったのか、12/24に「咲 -saki -」本編とスピンオフ3つの4冊が同時発売したばかりである。その仕事を終えて時間ができたのか小林立が自身のサイトを久しぶりに更新。その中でファンから贈られた質問に対して回答をしている。その中で

・彼氏だとか非処女だとか

どう答えてもアウトになる質問だと思うんですが答えてしまうと全員カレシない歴=年齢で処女です。

はやりんのおばあちゃんも露子さんも綾乃さんもです。

リアルじゃないとかどうでもいいです。

というものがあり物議をかもしている……かどうかはともかく、この文章を書いている現在サイトが「503 Service Temporarily Unavailable」になるくらいはアクセスが集中している。

さっすがりつべ!やっぱ処女っすよね!と言いたいところだが、何度も何度も「処女なんですか?」「男なんていませんよね?」と散々言われて疲れての発言に見えなくもない

和が「iPS細胞で女性同士でも子供ができるそうです」とか言い出すからネット上でiPSが百合ネタのインターネットミームになってしまった感があるが、普通に母親キャラもいるのに処女なのはこれが原因なんだろう。多分。

自分の漫画のキャラについて全員処女とかいう人なかなかいないよなぁ……と思っていたら、ちょぼらうにょぽみ(「FXで有り金全部溶かす人の顔」で一部に有名な漫画家)の「不思議なソメラちゃん」にもそういうネタがあるらしい。まぁ、ちょぼらうにょぽみ先生は子持ちの女性ですが……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ten + 2 =